顔ツボ経絡ケアとは?(後編)


 

美の先導師、橘亜美です(#^^#)
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

前編に続き、『顔ツボ経絡ケア』について「後編」をお送りしたいといます。

 

 

「後編」
顔のツボを押すと、どうなるの?
顔ツボ経絡ケアは自分でできるようになる?

 

 

 

<顔のツボを押すと、どうなるの?>

これは実体験に基づくお話になるのですが、ここ数年久々会う方がいらっしゃると、

 

「また痩せた?!」

 

と聞かれるのです。よくあります。

 

 

私はここ5年くらい、体重の増減はほぼありません。
反対に多少太った時期があるほどで、太りも痩せもしていない、というのが実態です。

 

しかし、そのような質問を本当によく受けるんです。
そして、感度の高い女性だけならまだしも、この頃は男性にもよく言われる言葉です。

 

男性から言われると、こういう仕事(=韓国の美容の仕事)をしているので、暗に

「整形したのか?!」

と聞かれているようで、時々心配になるのですが、

「整形もしていないし、痩せてもいない。」

という返答をすることにしています。

 

基本的に、生活を送るうえで不自由ないカラダにメスを入れることについては否定論者だという
ことは男性は分かりませんので、「あら?もしかして(整形)しちゃったの?」と思うみたいです。

 

そうすると、(整形したわけじゃないことが分かり)慌てて

「痩せた感じがするし、また一段と肌がキレイになったよね。」

と、気が利く男性は言ってくれます。

 

私が一番喜ぶ言葉をよく理解していますよね(笑)。

すかさず「商売道具ですんで(笑)。」

と、私もおちゃらけます。

 

少々話はずれましたが、「痩せた?」と聞かれるのは、明らかに

 

ほほのリフトアップ

 

が見受けられるからです。

 

 

 

私がいくら美容のお仕事をしていようとも、毎日エステ店へ行ったり、鍼を必要に打つようなことは
ありません。

 

個人的な時間で他人の力を借りる時は、

 

自分では施せない、体やお肌の細かなメンテナンスしか頼まない

 

としています。

 

理由は、自分でできるから、です。

 

 

 

その中で
“自分でできるから”の一つ = 顔ツボ経絡ケア

になります。

 

 

 

ここから導き出される「顔のツボを押すと、どうなるの?」の答えは、顔のツボをしっかり捉えられる

ようになり、毎日継続的に続けていけば、

 

痩せた?と勘違いされるほどのリフトアップが見込める

 

ということなんです!

 

 

 

 

<スッピンでも輝くツヤ肌に>
ある美容取材の時、化粧をすべて取るときがありました。

 

ヘルスケア取材だったので実際は顔はあまり関係なかったのですが、代謝が良くなり汗をかくときに
化粧で毛穴をふさいだまま受けるのはイヤだったんです。

 

お借りした化粧落としで化粧をすべて落とします。

 

 

落としたあと施術室に入ると、

 

「亜美さん、なんで肌が光ってるの?!」

 

とビックリされました。

 

皆さんもそうだと思いますが、自分の肌は毎日見慣れていますので、それが自分の中ではスタンダード
です。何も気にもしていなかったのですが、化粧を落とした後もツヤがある、というのです。
まぁ、確かに言われればそうかもしれないな、とも思いました。

 

 

これは、気の巡りによる結果だと思っています。

 

顔ツボ経絡ケアは、はツボ(経穴と言います)を押すことによって、東洋医学で言われる
「気・血・水」の循環をよくします。

 

その結果、血色も良くなり、ハリも出てきて、ツヤツヤしたお肌を実現するんです!

 

これは、言葉ではなく、お顔自体にその結果が出てくるわけです。

 

 

 

こんな結果が出るのであれば、

「毎日2分」

 

この時間をこの顔ツボ経絡ケアに当ててみたくなりませんか?

 

 

 

 

o0384038413189798362

 

 

 

 

 

<顔ツボ経絡ケアは自分でできるようになる?>
結論から言いましょう。必ずできるようになります。

 

経緯をお話させていただいたことによってお分かりの通り、私はエステティシャンでも整体師でも
ありません。

 

どちらかというと、お客さんとして、そして取材で施術を施してもらうことしかしてこない中で、この
顔ツボ経絡ケアができるようになりました。

 

 

コツは、

 

自身のツボをしっかり捉えることができるか?
(簡単に言うと、次の日も同じ場所(ツボ)を押せるか?)

 

東洋医学独特の “イタ気持ちいい” ツボ押し方法を習得できるか?

 

にかかっています。

 

 

 

そして、もう2つ重要なのは、

 

継続は力なり = 毎日続けられるか?1日2分を真面目に確保できるか?

楽しい行為 = キレイになれると信じることができるか?

 

です。

 

 

 

上記のことができるようになる為には、そんなに時間は必要としません。

 

ただし、コツがいります。

 

コツさえ分かってしまえば、ご自身はもちろんご家族やご友人にも、ちょっとした時に
ツボを押してあげることができるようになります。

 

 

 

 

顔ツボ経絡ケア その極意、コツ自体を知りたいと思いませんか?!

 

 

コツをお教えする場面を作りたいと思いますので、ぜひ “自分のために”、習得してください。

結果を出す自分自身に期待、ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)