「あと少し遅かったら死んでたかも」と医者から宣告された女性


ズキン…

 

 

ある日、背中が張るように痛みを感じた、
私の知り合いの女性。

 

 

 

 

デスクワークで毎日長時間イスに座っているだけで、
殆ど運動をしていない生活なので

 

「ん?なんか痛い。背中の筋肉が固まっているのかしら?」

 

 

 

そんな程度に思った彼は、毎日5分程度、
背中を動かすストレッチを繰り返しました。

 

 

 

ズキンズキン…

 

「なんでだろう?伸ばし方が悪いのかなぁ」

 

 

 

back-pain1

 

 

 

 

 

ストレッチを初めて一週間後、
状況が改善するどころか、
痛みが更に大きくなってしまいました。

 

 

毎日5分だったストレッチを10分に増やし、
更にネットでストレッチの方法を調べました。

 

 

 

ズキンズキンズキン…

 

一週間後、更に痛みが増してきました。

 

 

さすがに彼女も体の危険を感じて専門家に見せようと決意。
背中が張ってるから整体院に行きました。
自分1人では出来ないストレッチを施された彼女ですが・・・

 

 

 

ズキン!ズキン!ズキン!

 

 

翌日、確かに張りは収まったのですが、
彼女の痛みは激痛へと変化していきました。
「どうして?痛みが悪化するってどういうことなの?!」

 

 

 

 

<背中の痛みの本当の原因>

 

ちょうど会社の健康診断で医者と話す機会があったので、
その時感じていた背中の痛みについて聞いてみました。
そこで分かった、背中の痛みの本当の原因。

 

 

 

 

それは内蔵だったのです。

 

 

 

背中の張りについては確かに長時間のデスクワークからくる、
日々の運動不足が原因でしたので、
ストレッチで改善されてはいました。

 

しかし痛みについてはそれが主な原因ではなく、
食生活の乱れ、アルコール摂取によって背中に近い内臓が悲鳴を上げていたわけです。

 

 

 

 

医者
「なんでもっと早く病院にいかなかったの?
あと少し遅かったら完全に使い物にならなくなってたよ」

 

 

ストレッチをしたり、整体院に行ったり、
一見するとケアを頑張った彼ですが、
最初から努力のハシゴを掛け違えていたわけです。

 

 

 

・どんなにお金を投資しても

 

・どんなに時間を費やしても

 

・どんなに努力を繰り返しても

 

 

 

ハシゴを掛け違えていたら、全く意味がありません。

 

 

 

 

幸いにも彼女は食生活の乱れやアルコール摂取量が原因だとわかり、
正しいケアを実践できたため、
大事には至らず、今現在は健康な毎日を送っています。

 

 

先日お酒の席で彼女と話しましたが、
今では程々にお酒を楽しむ生活が送れているようです。

 

 

 

 

 

そんな話しを聞いた帰りの電車で、
私自身も昔は似たようなハシゴをの掛け違いをしていることを思い出しました。

 

 

 

私はカラダがあまり強くないので、様々な体調不良、
そして頭~足まで全身にできた蕁麻疹に悩まされた時期がありました。

 

その時の私も、彼女と似たようにハシゴを掛け違えたまま努力を繰り返し、
色々とお金と時間を無駄にしてきました。

 

 

 

 

でも、あるキッカケでそんな状態も改善するための方法を知り、
正しいケアを繰り返してきて、今があります。

 

 

ポイントを上げると3つあります。

 

 

 

この3つのポイントを抑えて日々のケアを行うことが、
お肌のキレイを保ち続ける私の秘密だと断言します。

 

 

 

 

次回の記事で詳しく書いてみようと思うのですが、
興味はありますでしょうか?

 

 

読者の人に興味が無いことを記事にしても意味が無いので、
もし興味があれば、一言で良いのでコメントいただければ嬉しいです^^

 

 

コメントしてくれる方が何人かいれば、
記事を書いてみますね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)