【ツアー報告(その1)】お食事編③


 

美の先導師、橘 亜美です。
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

10月28日(金)~30日(土)に『橘 亜美と行く韓国アンチエイジングの旅(HIS)』
ツアーを開催しました。

 

お食事編としまして、ツアー工程内に入れたお食事処についてお話していってます。
今日は、2日目ランチに食べたスンドゥブについてです。

 

 

 

スンドゥブ

 

 

韓国で食べたとき、こんなに味わい深いものなのか!というのを知りました。

 

韓国に行き始めた17年前は、まだまだ唐辛子が得意な方ではなくて、敬遠しがち

だったのですが、やはりスンドゥブは、韓国の代表的な食事なので、様々な街で

食べる機会を得てきました。

 

韓国で食べるスンドゥブは、まさにこんな風に思えたことを今でも鮮明に覚えて

います。それくらい衝撃的に美味しかったんですね。簡単に言えば

“コチュジャンの出来の良さ、その旨み”

なのでしょう。

 

 

 

それ以降、スンドゥブに関しては、スンドゥブ専門店を回るようになりました。
店によっての味の違いを楽しみたかったのです。
やはり、その中に入れるコチュジャンで味が変わりますから、お店ごとの特有の味

という
のが出ますね。

 

色々回っているうちに、辛くない塩スンドゥブというものを見つけたことも

ありました。
そういう発見が、食事は面白いです。

 

 

 

 

さて、今回セレクトしたお店は、やはりスンドゥブ専門店です。

 

1メニューで勝負しているスンドゥブ店もありますが、こちらのお店は、

十数種類のスンドゥブをメニュー化している、これまた素晴らしい地元密着型の

お店です。

 

ツアー行程として2日目は、新沙洞に終日滞在する予定でしたので、行動範囲が

限られていました。その中で食事処を探すというのは、難しんですね。
しかし、自信をもってご紹介できるお店が、皆さんが立ち寄る美容皮膚科病院からも

10mくらいしか離れていないという、好立地だったため、すぐに決めました。

 

 

201602_sundubuwasamgyeobsal_1

 

 

 

 

 

<スンドゥブとサムギョプサル>

 

これ、メニューの名前を書いたのではありません。実は、お店の名前なんです。

看板にそう書いてあります。面白いですよね!


なんのひねりもありませんので、
「あぁ、スンドゥブとサムギョプサルのお店なんだな」
ってすぐ分かります(笑)


ランチはスンドゥブメインです。
早速ご紹介しましょう!

 

 

p1030217

 

 


これ、ですね。このがいっぱい入ったカゴが、座った席ごとに置いてあるんです。
確かにスンドゥブには卵をいれますが、なぜ席に置いてあるのでしょうか?
そうなんです、いくつ入れてもいいよ、ということで、個数を個人にゆだねられて

いるのです!

 


私たちは普通に1個の卵を入れましたが、卵好きだったり卵の味を強くしたい方は

もっと入れるなどできますので、いいですね~。太っ腹デス!

 

 

 

p1030216

 

 


そしてパンチャン(小皿)来ましたよ~。

 

このパンチャンで、メインの料理がどれほど美味しいか、だいたい想像がつくのですが、

キムチが何しろ美味しい!
熟成していて酸味が多いほうがお好きな方は、ちょっと物足りないかもしれませんが、
旨み・酸味・辛さ、どれをとっても好みの味でした!

 

 

、、、ということで3回もお代わり。
3回目は、お店の方も「えぇ?!また!?」という顔をしていましたね(笑)。

 

 

 

p1030215

 

 

あと、大根とイワシの煮物。これがホロホロで大変おいしい!
机に運ばれてもグツグツその場で煮るので、アツアツのまま食べれるのもGOOD!
通常の発酵お野菜パンチャンだけでなく、豪華。

 

 

 

 

 

そしてスンドゥブ登場です!
映像でどうぞ~。

 

 

 

 


私がセレクトしたのは、混ぜスンドゥブ。牛肉、海老、貝が入っているんです。
豪華ですね~。

 

この、席にトゥッペギができたときのグツグツ感。これが毎回なんともいないほど
好きです!

 

 

 

<具だくさん>
ご覧いただければお分かりだったと思いますが、トゥッペギからはみ出すほど、
エビや貝、肉が入っています。その一つ一つがちゃんとした処理されていて

美味しいのはもちろんのこと、その味がしみ込んだお豆腐とスープが最高!
一口食べると、またすぐに食べたくなる、常習性を感じるほどのおいしさです

 

 

そして、このスンドゥブの横に写っていたのは、石焼で炊いたご飯。
もちろん、あっつ熱です。
このセットが嬉しいですね~。
普通の鉄のお茶碗に入ってくるごはんを出すスンドゥブ店が多い中、この石焼きは
本当にポイント高いです。

 

 

ご飯をスンドゥブの中に投入~(^^♪
たまりません。
石焼きからほとんどご飯を移し終わったら、熱湯を投入。再びフタをします。

 

はい、何をしているかって?!
おこげスープを作っているのです。ヌルンジです。

 

石焼きにくっついたご飯が、お湯によって時間をかけてはがれ、おこげスープが
できます。

 

美味しくてすっかり写真を撮るのを忘れましたが、スンドゥブでお腹いっぱいの

はずなのに、それでもスープの味を楽しみ、より一層パンパンになってしまいました(笑)。

 

こうやって、食事として出てきた料理を、余すところなくいただくという精神
ちょっと日本と通じますね(^^♪、いいことだと思います。

 

新沙洞に行ったら、スンドゥブ専門店、行って幸せな気持ちになってください。

 

 

■ 店舗情報 ■

スンドゥブとサムギョプサル(순두부와삼겹살)
住所:ソウル特別市 江南(カンナム)区 論峴洞(ノンヒョンドン)5-13
電話番号:02-542-9709
営業時間:営業時間11:15~22時(取材当時)
アクセス:新沙駅1番出口より徒歩約5分、カロスキルの向かい側

地図:新沙洞駅1番出口から5分ほどで、id皮膚科と書いてある

   赤矢印の間にありますよ! 大きな通りを背に左手を見ているとあります。

 

14937084_1011477435627952_994453101_n

 

 

 

 

~女優メイク講座(in東京)、ご参加受付中~

残席あと1席のみとなりました!早いもの勝ち🎵
11月  2日(水)in新宿 19:30~・・・終了(満席)
11月12日(土)in新宿 15:00~・・・終了(満席)
11月16日(水)in新宿 19:30~・・・終了(満席)
11月22日(火)in新宿 19:30~・・・あと1名様
12月  7日(水)in新宿 19:30~・・・満席

 

ファンデーション講座(詳細)・・・http://www.tachibanaami.com/?p=2040

 

女優メイク講座(詳細)・・・http://www.tachibanaami.com/?p=2136

※お申し込み状況は、本ページが最新となります

ご参加をお待ちしています!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)