年末のご挨拶と2016年韓国ビューティー動向まとめ


 

美の先導師、橘 亜美です。
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

あっという間に年末となりました。

旅のご報告もまだまだ続きますが、一旦休憩です。

 

 

 

さて、2016年最後のアップは、

 

これだけ押さえておけばOK!2016年韓国ビューティー動向まとめ

 

です。

 

 

 

2016年に起きた、日本での韓国ビューティー動向について、

ランキング形式にまとめてみました。

一部2015年からの流れも振り返りながらいってみましょう!

 

 

 

 

2016年韓国ビューティー動向まとめ

 

 

【第3位】 ティント旋風

 

20代女子を中心に、あっという間に大人気コスメとなりました。

 

ティントとは、英語で「染める」という意。
グロスのようにツヤツヤしますが、現行のものよりも

色が取れにくいという特徴があります。

 

最初はリップとして、そして次に眉。今でもどんどん新しい商品が出てきています。

 

私はこの前CLIOのオイルティントという商品を買いましたが、オイルが効いているので、
とってもツヤッツヤの口元を演出でき、この冬気に入って使っています。

 

 

img_2016-12-31_13-40-30

 

(補足:右の写真で、私が付けているのは、CLIO Tension Lip Oil Tint 04)

 

 

 

ここで日本で発売された代表的ブランドをチェック。

ヴィセ(KOSE)/KATE(カネボウ) /シュウウエムラ/ピーチジョン

 

外資系で発売された代表的ブランドは、
イヴ・サンローラン/ロレアルパリ/ディオール /ボビィブラウン/アルマーニ

 

そうそうたる化粧品会社ブランドで発売されていますね。
2016年もどんなティント商品がでてくるでしょうか。楽しみです!

 

 

 

 

 

 

【第2位】 クッションファンデーションが世界レベルで大ブーム

 

私が開催する講座でも、圧倒的人気を誇るクッションファンデーション講座。
クッションファンデーション自体の認知もずいぶんとされるようになってきました。

 

クッションファンデーションは、2008年アモーレパシフィック社のIOPEがUVケアとして
発売したのがことの始まり。そこから瞬く間に韓国コスメならではの水光肌を作るための
外せないアイテムとして浸透していきました。

 

“世界レベルで大ブーム”と書きましたが、その兆しが見える大事件が起きたのは、2015年2月。
ちょっとさかのぼってお話していきましょう。

 

そうなのです、この2015年2月にランコムがクッションファンデーションを発売したのです。

 

 

 

 

 

product_packshot

 

 

 

このニュースには衝撃を受けました!あのランコムが、と思ったのです。
そこから世界での動きが加速していきます。

 

2015年6月には、

「アモーレパシフィック社、クリスチャン・ディオールとクッション技術で提携へ」
というニュースが入ってきます。

 

そこから2016年は、世界レベルでクッションファンデーション発売ラッシュとなりました。

 

2016年にクッションファンデーションを発売した化粧品会社(外資・日本混同。発売順)
シュウウエムラ/イヴ・サンローラン/フローフシ/エクスボーテ/
クリスチャン・ディオール/資生堂/ドクターシーラボ/ロレアルパリ

 

“韓国で作られた化粧品が世界に羽ばたいた商品”と言えるものができました。

 

 

 

 

 

 

 

【第1位】 スタイルナンダグループ上陸

 

映えある第1位に輝いたのは、服飾複合メーカーである

スタイルナンダグループの上陸です。

 

 

2015年秋、期間限定で伊勢丹新宿店と阪急うめだ店にコンセプトストアを出店したのち、

満を持して2016年に本格オープン!

 

2016年2月24日・・・伊勢丹新宿店本館2階
2016年3月2日・・・阪急うめだ本店3階

 

上陸ブランドは、スタイルナンダグループの中でも人気の3ブランドで、

 

STYLENANDA ・ 3CE ・ KKXX

 

この中で3CEが人気のコスメブランドです(3 CONCEPT EYESの略)。

 

一番人気なのは、やはり可愛い牛乳パックの形状の「ホワイトミルククリーム」

優しいミルクの香り漂う、しっとりクリームが爆発的に売れました。

 

 

 

 

 

eh160408-milkall_jp

 

 

 

 

つい今週も伊勢丹新宿店の店舗に立ち寄ってきましたが、とくに

スタイルナンダブースが込み合っていて、人気の高さをうかがわせました。

 

Webサイトもとても人気で、10代20代を中心に固定客層が相当数存在するそう。
これからの動向も見逃せませんね!

 

 

いかがでしたか?

 

これだけ押さえておけばOK!『2016年韓国ビューティー動向まとめ』

 

をお送りさせていただきました。

 

 

 

 

 

~ 最後に ~
今年も多くの出会いと素敵な出来事があった1年でした。
心より感謝申し上げます。
 
個人的には、ビューティーツアーを2回開催させていただき、幸せを沢山いただきました。

思い返しても、色々新しいことに挑戦させていただいた年でした。

 

2016年、新しい風を入れたことで、2017年もまた新しい動きができそうです。

 

その新しい動きだけでなく、来年“形にする”ことにももっと貪欲になることを
目標にしたいと思っています。花が咲くには、まだまだやるべきことがいっぱい。

 

やりたいことをしっかりやれるように健康にも気を使い、
実りある来年にしたいと心に誓っています。

 

 

よいお年をお迎えください。
本年もありがとうございました!

o0640042713831428788

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)