Kitteにいわての期間限定飲食店


日本にもチョングッチャンに似た料理がある!

 

東北の方でしたら、皆さん普通に知っていることだとは思いますが、私は全然知りませんでした。

 

 

日本名 納豆汁

 

 

会食がない夜のおかずの一品として、ほとんど納豆を食べる毎日ですから、私にとってこの日本版チョングッチャンの存在は大変驚くものでした!

 

 

 

実は、東京駅すぐのモール Kitte に、いわての期間限定飲食店がOPENしました。

はい、本日11月10日(火)からですよ。

 

 

 

そこで、

納豆汁セット 500円

 

 

で食べれるという素敵なご案内をいただき、早速行って参りました!
セットなのに500円って安いですね!

それは、納豆汁とご飯、そしてお新香がついたセットです。

さぁ、これが納豆汁ですよ!

 

 

o0480027013480212918

 

 

わっほ---!お野菜たっぷり♪

 

思った以上には納豆の香りも強くありません。

 

 

何しろ韓国のチョングッチャンは、家で作ったら納豆のにおいが充満するくらい強いのですが、

大変ソフトなもの。

ほう~、と思いながら食べますよ。

 

 

根菜中心のお野菜がホックホク!見た目通りです!

 

そして、食べても納豆の味というのは、思い切りの主張はなく、食べるお味噌汁を食する感じ。

でも、納豆汁だな、と思う香りを楽しみながら食べます。

 

 

 

 

<かんぽうの先生も言っていました>

実はこの前、かんぽうを調剤してくれる先生とお話をした時のこと。
大学の研究で、紅茶でうがいをすると風邪予防に大変よく効く等、面白い話を長々

聞いちゃったのですが、その中で納豆の話になりました。

 

 

納豆は、先生も認める最高によい食べ物ですが、口に入れた大豆をすべて体に吸収するには
結構大変なことのようで、納豆よりも

 

ひきわりをお勧めする

 

と言っていました。
大豆の豆は、ある程度大きさがあるので、相当真剣にかみ砕かないと意味がないそうです。

 

 

、、、ということは、です。

 

この納豆汁、納豆を作ったあとつぶして、お味噌を混ぜて、納豆汁を作るわけです。

納豆がひきわりよりも細かくなっているわけです!!!

 

こんないいものはないのではないか?!

 

 

ということで、取り寄せ次第、私の夜ご飯の納豆は、この

 

納豆汁の素

 

に決まり!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)