あなたにとって “心医” とは?


 

美の先導師、橘 亜美です。
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

今日は、韓国ドラマ「ホ・ジュン~宮廷医官への道」でも、一番心に残る名セリフとして
有名なある言葉を抜粋したものから、お医者様とあなたの関係、というところを見て

いきましょう。

 

 

ホ・ジュンの師匠であった、ユ・ウィテから教えられた医者としての心構えの言葉です。

 

 

「世に知られた名医であれ、村の田舎医者であれ、

人の命を扱う仕事はどの職業よりも高貴なものだ。
しかし、最後の一つが欠ければ、真の医員とは言えぬ。
それが愛だ。

 

病に苦しむ人々を憐れに思う心、真に病人を憐れむ心をもって

初めて「心医」になれる。
世の中が求める医員はただ一つ、「心医」だけだ。」

 

 

 

 

韓国ドラマって、こういうグッとくる決め台詞がちりばめられていて、とても印象に残りますよね!
思わず、壁に貼っておきたくなるほどです。

 

 

 

病院やクリニック取材として、そして個人として病院に行った時に気付いたことがいくつかあります。

 

まず一つ目は、話を最後まで聞いてくれる、聞いてくれるとそれだけでも心がスッキリする。
これ、あるある、です。

 

 

体の違和感のニュアンスって、説明するのは難しいです。
こういう時にこういう風になる、こんな風に痛みを感じる、これをすると違和感を感じる。
とても微妙なことなのですが、そういうところを分かってほしい、と思ってお話しますよね。

 

 

根本的に西洋医学的な診断は、「こういう病」と病名優先で病気を確定させ、それに対して
薬が処方される、というもの。良い悪いではなく、考え方が全く違うと言っていいと思います。

 

 

 

Acupuncture

 

 

 

二つ目は、相性がある、ということ。

 

 

私は、鍼治療が大好きなので、日本/韓国問わず今まで色々な先生に打ってもらっていますが、
先生との相性ってあるんです。

 

打つ瞬間の間(ま)、打ったときのリズムと速さ、抜き方、様々なのですが、この間(ま)が合う先生と
合わない先生がいます。それは先生の、上手上手でないとは別の話です。

 

人間ですので、先生、そして患者さんがもともと持っているリズムに関係してくるのではないかな、
と思っています。

 

 

 

でもいいんです。脈をしてくれる先生の指が触れたときの感触、脈を診る間の静かな時間、
そういうとことでも感覚的にわかると思います。

 

 

 

そして結論、自分の体のことを分かってくれている先生、そういう先生と出会えることが、
幸せなことだなとこの頃思います。

 

そのような先生とは、信頼関係で結ばれていますし、それが治療にもとてもいい影響を

及ぼすと思っています。

 

 

 

韓国に行ったときに、韓医院に行っていただきたいなと思う一つに、

病気を未病の段階で防いでもらいたい、と思う気持ちがあります。

 

 

私は本当の病気をして、日本に住んでいながら韓国で数日間入院した経験が

ありますが、そうではなくて、

 

 

病気になる前に未病のうちに防ぐ = 予防医学

 

 

という意味で、お付き合いをする先生を見つけてほしいと思っています。

 

 

 

なんか調子悪い、でも薬を飲むほどでもない。

でも症状は感じるし、少しずつ悪くなっていってるかも

 

 

 

 

こういう生活に多少の不便を感じる未病は、韓方医の先生に診ていただくと

その原因が分かるときが多いと感じます。

 

そのような感覚で、旅行にいくついでに韓医院を利用していただきたいと思っています。

 

 

 

 

この前、私の大好きな韓医院の院長先生のお一人と会食した時に、韓方医とはどうあるべきか?

という話になり、その話の中で “心医” という言葉がでました。

 

 

ドラマの中で聞いた以来の言葉だったので、先生の口からその言葉が出てきて、驚いたと共に
その先生の精神を見た気がしました。

 

 

 

皆さんにも、日本であれ韓国であれ、そういう先生との出会い、してほしいですし見つけてほしいと
思います。

 

そのためにも、韓国での取材を続けていって、多くの素晴らしい先生方を紹介していきたい、

そういう気持ちで仕事に常に向き合っています。

 

 

 

 

 

<告知です~『韓国時代劇ドラマ』を好きなだけ語ろう!>

 

ホジュンのドラマもそうですが、カテゴリ的に言うと『韓国時代劇ドラマ』という中に

分類されるかと思います。

この時代劇ドラマ好きが集まって、その魅力を思う存分話せる座談会を開きたいと思っています。

 

 

参加資格は、あくまでも視聴者という立場で『韓国時代劇ドラマ』が好き!これだけです。
ただし今までに、10作品くらいは観ていただいている方でお願いしたいと思います。
堅苦しい話はありません。参加に費用も掛かりません。

 

 

また、日程等告知させていただきますので、お楽しみに♪

 

 

 

韓方クリニックで、診断&ヘッドスパもできるツアーができました(^^♪

続々申し込みいただいていますが、あともう少しだけ募集させていただきます!

ぜひ美・食同源の韓国、一緒に感じましょう!

 

 

■ 概要 ■
橘 亜美と行く「美・食同源を求めて」ツアー(ソウル・平昌)

 

催行日程:2017年5月19日(金)~21日(日)

 

成田/名古屋/大阪出発
▼▽▼ お申込み/お問い合わせ/詳細スケジュール ▼▽▼

https://www.chunichi-tour.co.jp/kaigai/detail.php?kiji_id=5783

 

<「美・食同源を求めて」ツアーの魅力はココだ!>
その1:頭皮の専門韓方病院「イムンウォン韓方クリニック」で未来に起こる髪の毛のトラブルを確認、その場でヘッドスパ!(ツアー料金に含まれるので、とってもお得に受診いただきます)

 

その2:BBクリームの元祖「ハンスキン」(セルトリオン)社に潜入!実は今、韓国で一番熱いコスメ会社

です!新社屋に日本人の団体としては初めて潜入!コスメお試しTimeあり。

 

その3:昨年一番人気だった平昌。リクエストにお答えして、陰陽五行料理研究家の先生の元へ行きますよ!先生のお食事も堪能できます。

 

その4:韓国一大きなハーブ園へ!癒され、そしてハーブ石鹸作り体験もします!

 

その5:前回も好評だった、素晴らしいお食事の数々。体に良い食事処を毎回選択しています!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • William Blide より:

    Do you mind if I quote a few of your articles as long as I provide credit and sources back to your website? My website is in the exact same niche as yours and my visitors would definitely benefit from some of the information you provide here. Please let me know if this okay with you. Thank you!

  • manicure より:

    I read this post fully on the topic of the resemblance of most up-to-date and earlier technologies, it’s
    amazing article.

  • Going Here より:

    I just want to tell you that I am just newbie to blogging and definitely enjoyed your web blog. More than likely I’m want to bookmark your site . You amazingly come with amazing articles. Regards for sharing with us your website.