メディEXPO&ハンバンEXPO に行ってきました


 

美の先導師、橘 亜美です。
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

 

P1040035

 

 

 

 

 

ご縁ありまして、6月23日~25日に韓国大邱で行われた、「メディEXPO」「韓方EXPO」

行きました!

 

 

 

EXPO自体の参加は、今回で2回目です。

両EXPOでは、最新の医療事情や韓方事情、新しい商品なども一堂に集まることも

あって、毎年興味深々です。

 

 

特に韓方EXPOでは、韓国独自で作られた韓方(ハンバン)がテーマとなったイベントに

なっていて、大手・中小企業が多数参加する一大イベントになっています。

 

 

 

 

韓国韓方(ハンバン)には厳格な基準があり、特に代表する医師ホ・ジュン先生や

イ・ジェマ先生が、既存の民間療法等を基本理念と医術によって体系化したものが

韓方をなす主な基準になっているところが特徴的です。

 

 

各ブースには、とても興味深い商品が立ち並び、会場を回る時間をいただきましたが

全部見きれない程充実していました。

 

 

その中でも、今まで様々な場面でお会いしたりお世話になった関係者の方々に、

現地でお会いすることもでき、よい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

P1030967

 

 

 

 

今、大邱では、「メディシティ大邱」というブランド名を押し出していて、

EXPOでもとても大きなブースを展開されていました。

 

 

確かに、女性専用の医療パーク(街のようなもの)を作られたりしていて、

外国にアピールしています。

 

 

 

 

P1040031

 

 

 

そういう中で、外国人である我々も含め、様々な機会となるように、ビジネスミーティング

をする時間も設けられていました。

 

 

上記が会場だったのですが、様々な国の方がいらっしゃり、大邱の韓方病院を始め

美容皮膚科クリニック関係者の方としっかりお話するタイムテーブルが組まれていました。

 

 

このビジネスミーテングは初めて参加しまして、より大邱の病院の特徴を捉える

ことができたと思っています。

 

 

また、会場とは別途、実際の病院を回る視察もあり、こちらも各国の方と

一緒に行動しました。

 

興味のある部分がそれぞれ違っていて、韓国の医療に求められている部分に

相違があることを理解しました。

 

そちらのお話は、またおいおい。

 

 

 

 

 

この「メディEXPO」「韓方EXPO」は、毎年6月に行われており、病院関係者や

韓方専門家だけでなく、一般顧客も行くことができます。

 

 

実際私はこの会場で、素晴らしい様々な韓方の商品と出会うこともあり、

ブース一つ一つ回って、その開発秘話なども時間をかけてお聞きしたいと

思っているのですが、いつも時間切れになります。

 

それ程、ブースの企業や生産者の方々も、自信をもって出店されているので、

お聞きすればするほど興味深い内容を知ることができるんですね。

 

 

 

こうした場面を通じて、今後も韓方に触れて知るということを大事にしていきたいと

改めて思いました。