一度食べたらハマる!プーパッポンカレー


 

美の先導師、橘 亜美です。
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

今日から、タイ バンコク特集お送りします。

 

まずはグルメからいってみましょう!

 

 

 

 

プーパッポンカリー

 

このタイ料理の名前を聞いたことがあるでしょうか?

 

実は前回の4月、このプーパッポンカリーを食べれなかったので、今回は

絶対美味しいお店で食べようと、食堂を色々探していました。

 

 

 

プーパッポンカリーとは?!

 

プーパッポンカリーとは、タイで食べられている主に蟹を使ったシーフードカレーを

呼称することが多い。

食材としては、蟹、カレー、ライスの他には、ココナッツミルク、卵、トウガラシなどが

用いられ、ぶつ切りにした蟹をカレーソースで炒めた後に、卵とじにする。

主にシーフードレストランで提供される。 ~ウィキペディアより~

 

 

 

前回の時には、漠然と食べたいと思っていたので、お店も調べる余裕もなかった

のですが、7月食べるなら美味しいお店で食べたい、そう思いました。

 

 

 

 

 

このメニューを開発したのは、プーパッポンカリー王道のお店

 

『ソイブーン・シーフード』

 

創業者の奥様が、渡り蟹のカレー炒めに溶き卵を加えると、美味しくなるのでは

ないかと思ったことがきっかけでできたメニューだそうです。

 

 

 

 

 

しかしながら、私が最終的にセレクトしたお店はコチラ。

 

 

クワンシーフード

 

 

P1040064

 

 

 

 

 

訪れた人の評価が高かったのと、このお店前の水槽が何とも引かれるものを

感じ、決めました。

 

 

P1040050

 

 

 

 

実は、お店に入る前に、ちょっと不安になったことがあったんです。

着いた!と思ったら、そこに中国人観光客のバスが到着。

 

 

あら、セレクト間違っちゃったかしら?

心配になりながら、入店します。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、ノドを潤すために現地ビールで♪

 

P1040053

 

 

 

メニューには、日本語もついていたので分かりやすいです。

バランスよく色々頼んでみました。

 

 

 

 

 

 

1品目は、日本でも食べ慣れている空心菜炒め

 

 

P1040052

 

 

 

シャキシャキで美味しいです!

 

やはりちょっと違うなと思うのは、ソースの味。

ニンニクがたっぷり効いています!

 

日本人にも受け入れやすいしょう油味なのですが、やはり香辛料が効いていて

唐辛子の辛さも感じます。

ビールととても合いますね!

 

 

 

 

 

 

P1040055

 

 

 

オースワン(タイ風牡蛎と卵の鉄板焼)です。

個人的には、プーパッポンカリーと同じくらい美味しいと感じました!

 

タイに行く前に調べたところ、韓国のチヂミのようだ、という説明もありましたが

全く別物です!

 

 

見た目からも分かる通り、信じられないほどフワッフワ♪、カキも小ぶりながら

ジューシーで口に入れるだけで香りが広がりました。

 

鉄板にはシャキシャキのもやしが敷いてあり、一緒に食べると食感のコントラストが

何とも反則だろう、と思うほど美味しかったです!

 

 

 

 

 

 

P1040058

 

 

 

出来立てアツアツの炒め物が続いたので、箸休めにパパイヤサラダ。

 

、、、と、思っていたんですけどね、そうはいきませんでした。

 

 

 

注文したメニューの中で一番激辛( ゚Д゚)。

このナチュラルなイメージから考えられない程のレベルで、たぶん3口くらい

しか食べれませんでした。

これは厳しかった~。

 

ただこのメニュー、結構どこのお店でもあることから、タイでは普通に食べられている

と思います。タイの辛さを試されたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

 

そしてとうとう登場、プーパッポンカリーです。

 

 

 

 

 

 

このお写真からも分かる通り、「これはカリーなのか?」と思うほど、具沢山ですね。

 

そして、先ほどのオースワンと同じく、ふわっふわの卵です。

卵料理は日本にも多くありますが、この食感と味付けが独特で、初めて食する私にとっては

新たな発見の味となりました。

 

何しろ蟹が大きいです。

こんな贅沢、いいのでしょうか?と思うほどですね。

見た目通り蟹の風味、そして身がたっぷりと入っています。

 

一口でプーパッポンカリー、大ファンになってしまいました♪

期待以上の美味しさです。

 

 

 

 

そして、この味に感動していたところに、エビのフライが登場。

 

 

 

 

 

日本のエビフライととても似ているのですが、衣がよりサクサクしています。

食感も軽め。

 

ただし、結構食べたあとの揚げ物登場ということで、かなりお腹が厳しい状態で。

食べれたらパクパク行けそうなくらいライトなので、次回早めに注文して

沢山食べたいな、と思えた一品でした!

 

 

クワンシーフード、注文したもの全部が外れない料理、というイメージで

全体的にとてもいい印象でした。

 

 

 

ぜひ訪れてみてくださいね。

 

 

 

■ 店舗情報 ■

クワンシーフード

 

情報:http://www.bangkoknavi.com/food/629/

※バンコクナビの情報を添付しておきます