バンコク郊外に足をのばして(その2)


 

美の先導師、橘 亜美です。
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

バンコク郊外編(その2)を今日はお送りします。

 

 

 

列車見学を後にし、次はココナッツ工場へ。
工場見学が大好きなので、期待いっぱいです。

 

 

しかし。

 

期待していたような見学ではなかったです。

 

 

外で作業するココナッツの作業工程の一部を見ることができるだけで、それ以外は

お土産購入タイム、といったところでした。

 

 

 

 

 

 

 

出来立てをちょっと食べさせてもらったんですが、本当に砂糖の塊のように甘かったです。
これでカロリーが少ないだなんて、ちょっと驚きでした。

 

 

 

 

こちらの見学は早々と終わり、もう一つ楽しみにしていた水上バス乗り体験です!

 

今までテレビで見るだけだったので、もうワクワク気分です。

 

 

 

いざ乗り込んでみると、意外に静かな風景が広がります。
こんな感じです。

 

 

 

 

進んでいくと、水路の左右両側にお店が見えてきました。
あ、このイメージ!という場所です。

 

 

 

 

 

今回はもの珍しくて見ているだけでしたが、他の水上バスに乗っている人が、購入する

のを見たり、価格交渉をしているのを見たりして、面白い商売形態だな、と思いました。

 

 

 

その後、バナナを沢山載せている水上バスを発見、揚げバナナを食べました。

カリカリしていて美味しかったです(^^♪

目に入るもの全てが初めてでもの珍しいので、甘いものでちょっとほっこりできました。

 

 

 

 

 

 

 

その後もこの水上バスを楽しみます。

 

 

 

 

 

最初は、このように余裕のある水上だったのですが、ここからどんどん混み始めます。

やはりお昼近くになってきたからでしょうか。

最終的には、身動き取れない程に(笑)。

 

 

 

 

 

上から見ると、すごい状態ですね。
ただ水の上ですから何もできません。

 

途中途中、動けない状態になりながら、行き来する水上バスの方々も観察し、

とても興味深い経験ができました。

 

あ~面白かった!

 

 

 

 

その後再び移動し、体験公園のような場所へ立ち寄ります。

 

ゾウ乗り体験など他の同乗者の方々は楽しんでいらっしゃいましたが、私たちはしばし休憩。
半日コースと言っても、結構盛りだくさんなメニュー構成です。

 

 

その後お待ちかねのランチ場所へ移動しますよ。

 

 

 

 

 

 

看板になんて書いてあるか分かりませんね。
文字が全く読めないと、絵にしか見えてこないですね。

 

 

 

こちらはタイの麺専門店だったのですが、麺が4種類あって、好きなモノを選びます。
こんな感じ。

 

 

 

 

 

私は黄色いちぢれ麺を選択しました。
出来上がり~。

 

 

 

 

 

 

スープにコクがあって、美味しいんですよね。
ちゃんとダシが出ている。その中にピリっと香辛料が効いていて、引き締まります。
好きですね。

 

 

 

最後に、スイーツが付いています。

 

5種類ほどあるシャーベットの中から自分で選びますよ。
私は欲張りなので、4種類の具が全部入った全部入りシャーベットを選択。
口の中がさっぱりしました~。

 

 

 

 

 

 

このランチ時くらいになると、それまであまり会話もしなかった同行者の方々ともお話
するようになり、今回はどんな意味合いのある旅なのか、和気あいあいとお話しました。

 

美味しい料理店なども教えていただきながら、楽しくホテルまで帰ってきたのでした。

 

 

 

たった半日という時間でしたが、早起きした甲斐のある、楽しさ満載のオプショナルツアー
でした!

 

現地に慣れていない場合は、こういうものを利用して、行ったことのないところ、
経験したことのないことに触れるというのは、とてもいいなと感じました!

 

 

大満足です!