江原道原州へ!


 

美の先導師、橘 亜美です。
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

今日は、市場あるき 町めぐりツアー2日目です。

 

 

今回は、ソウルを拠点としていました。

宿泊したホテルは、ロッテホテル本店

 

 

 

 

 

 

ご存じの通り、大変豪華なホテルで、日本人にとって泊まりやすいホスピタリティに

溢れているのを、随所に感じることができました。

 

今年は、ロッテホテル釜山、そして、明洞駅すぐにあるロッテL7ホテルにも泊まりました

ので、ロッテさんとご縁のあった年となりました。

 

 

 

 

さて、この日は2日目ということもあり、少し遠方へ足を延ばします。

江原道原州(ウォンジュ)まで、向かいますよ。

 

 

 

江原道と言えば、2月に行われる平昌オリンピックが開催される場所ですね!

今、一番ホットな場所とも言えます。

 

 

 

 

 

車に揺られて1.5時間強、到着した場所は、こちら。

 

 

 

 

MUSEUM SAN

 

 

 

 

到着し、初めに撮った写真は、車の出入り口だったのですが、とてもシンプルな

構造に惹かれました。

 

 

 

 

 

見晴らしのいい自然いっぱいの道が続いていたところに、整然とした建物が突如として

出てきた、という印象。

 

こちらは、建築家として著名の安藤忠雄さんが建てられた美術館。

 

韓国で安藤忠雄さんの設計された場所がある、ということにまず驚きました。

 

 

 

「SAN」の意味は、「Space」「Art」「Nature」の頭文字を取ったものだそう。

その意味をたどりながらじっくりと内覧しました。

 

 

 

 

 

静寂に包まれた館内を回り、その後自然の中に作られたアート。

空が大きく、そして澄んだ空気に囲まれて鑑賞するミュージアムは、ひと味もふた味も

違う感覚を呼び起こします。

 

 

 

 

 

 

半分凍っています。

 

 

 

 

 

 

美術館ですので、ぜひ皆さんにも直接行っていただきたいですが、私が心惹きつけ

られたのは、館内の壁と降り注ぐ光、そしてそこにある空間が生み出した空気感でした。

 

 

 

 

 

 

 

自然との共存を、感じることのできた、訴えかけるものがある美術館。

あなたにも感じてもらいたいな、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ 原州中央市場へ~

 

原州には、中央市場があります。美術館に行ったあとは、楽しい市場めぐり。

大変規模の大きなものです。なんでも揃います。

 

 

 

 

 

 

この日は週末ということもあり、とても混雑していました。

 

 

 

 

路面は、食材をメインにした市場、そして建物の中は小さなお店が立ち並んだ

おしゃれスポットがありました。

 

 

 

 

入り口まで可愛いです!

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは、ブレスレットを作ったのですが、結構難しく、お見せできるものは

出来なかったのですが、そういう手作り体験ができて、とっても夢中になりました!

 

 

 

 

 

こちらが材料で編み込んでいきます。とても楽しかったです!

旅先の思い出になるものを、自分でも作って持ち帰れる、コレがいいです(^^♪

 

 

 

市場の中でショッピングだけでなく、楽しい体験型が用意されている原州中央市場。

 

また訪れたい場所のひとつになりました!

 

 

 

 

 

市場あるき 町めぐり 韓国の旅(1,296円)

本のご購入はコチラ ⇒ ⇒ ⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/499077681X/