西村散策と通仁市場へ!


 

美の先導師、橘 亜美です。
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

市場あるき、町めぐりツアー3日目です。

 

 

 

 

今日は、ホテルからも程近い場所へ行きますよ。

 

 

 

駅でいうと、景福宮駅

 

その周りは「西村」という場所で、急激におしゃれスポットとして人気が出た場所です。

 

 

可愛い小さなお店が立ち並んでいるので、歩いているだけでも楽しいんですよ。

 

 

 

時期的に寒かったということもあるのですが、ちょっと奥まったところに気になる

韓方茶カフェを発見。

 

入っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう奥まった、隠れ家的なお店は気になりますね。

 

 

 

沢山のメニューがありましたが、私はホット五味子茶(オミジャチャ)をセレクト。

四象体質の少陽人の人には、この五味子茶が体に合うんですよ。

 

 

 

 

 

 

外観は韓屋ながら、室内はいまどきのフォトジェニックな店内でしたので、写真を

上手に撮ることに夢中になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、今回の旅の最後の市場、「通仁市場」に行きます!

先ほどのカフェからすぐの場所ですよ。

 

 

 

 

お弁当カフェと言いまして、参画しているお店の料理を、指定のお弁当の入れ物に

ちょこちょこ入れ、自分だけのお弁当を作って食べれるという、市場ならでは楽しさを

体験できます。

 

 

 

 

 

 

市場の真ん中にセンターがありまして、カラのお弁当の入れ物をもらいます。

 

 

 

 

 

こんな感じ。

 

 

 

 

 

参画しているお店がほとんどのため、気になった料理をどんどん入れていきます。

お弁当のスペースは埋まっていくのですが、何を入れるのかは沢山あるので

とても悩みますね~。

 

 

 

 

 

出来たお弁当はコチラ。

 

 

 

 

あまりにもボリュームが多くて、食べきれない程でした!

 

 

他の方と出来上がったお弁当内容を比べながら、あの店はこうだった、この店の

アジュンマに大盛りでいただいた、オマケもくれた、などなど、

 

言葉がさほど通じなくても料理を通じて、商店街の方々との交流を思う存分楽しめます。

 

ですから、観光客もさることながら、実は現地でも人気なんです。

韓国の方もたくさん家族連れで楽しんでいました!

 

 

 

お腹いっぱい幸せな気分で、帰国の地に。

 

 

 

 

 

韓国の町には伝統市場があって、その地域の名産物や特徴が分かります。

 

町での出会いや市場のアジュンマ、アジョシたちとの心暖まるやり取りは、

楽しかったな、またあそこへ行きたいな、と感じることができます。

 

 

 

町を訪れ伝統市場に出向いてみる、伝統市場に訪れてその町を更に知る。

町と市場の数だけ、素敵な経験や出会いが待っているんだなと感じることのできた旅。

 

“知る楽しさ”を体感できました!

 

 

 

 

 

 

市場あるき 町めぐり 韓国の旅(1,296円)

本のご購入はコチラ ⇒ ⇒ ⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/499077681X/