自然治癒力の向上、不調の予防効果、高い即効性


 

美の先導師、橘 亜美です。
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

椎拿(スイナ)とは、漢方、鍼灸と並ぶ三大療法のひとつです。

 

 

筋肉、軟部組織や骨盤、関節などの調整力に優れており、血流や気(体のエネルギー)の
巡りを良くし、代謝を高め、本来体が持つ自然治癒力を高めることで、体の不調を
解放へと誘導。体の芯から疲れが改善され、自然治癒力の向上による不調の予防効果、
高い即効性を持つと言われています。

 

スゴいでしょ?

 

 

 

中国・韓国では(症状の進行度合いによりますが)、西洋医学的な手術をせずにこのスイナと
鍼治療で病気を治す実例がが当たり前のように存在します。

韓国名はチュナ

 

 

 

 

そしてこの度、東京薬科大学で「中医椎拿」の全課程を修了しました!
ご存じの通り、顔ツボ経路(韓国の健康美容法)の資格は取得済みのため、常日頃から
体のほうも知りたいと思っていて、今回念願の

 

中医推拿総合コース(「理論」「実践」どちらも習うもの)

 

を選択。

 

 

 

講師は、長春中医薬大学附属病院の齊偉(チー・ウェイ)先生。

 

軟組織損傷の推拿治療第一人者の先生から直接習えるという、さすが大学のカリキュラム

です(通訳入ります)。

 

 

「中医学初級」(2014年)、「中医薬膳」(2015年)に続けて修了できたことに満足しています。

 

私の場合、経絡の講座をしているので、皆さんにより深い知識をお伝えできるために、
自分のための勉強として取得しました。理論はもちろん、体の症状別のツボの場所を習い、
更にそのツボの押し方も習うことができ、知識・実践両面からできることが格段に増えました!

 

 

 

今後、習ったことを皆さんに還元できるようにしていきたいと思います。