鍼でリフトアップしたAさんが次に目指すこと


 

美の先導師、橘 亜美です。
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

免疫の力でキレイになることを最大限助けてくれる鍼治療

その中でも、埋線療法という方法があって、自然体でキレイになりたい女子から

絶大な人気があります。

 

 

ちなみに私は9年目に入りましたが、この埋線療法を施術してからまだほうれい線がでてきません笑

驚異の、いや究極の鍼治療だと思っています!

 

 

 

日本の美容クリニックで受けると、だいたい4倍くらいの価格差があります。

そんなですと、韓国までの旅行代金がゆうに出てしまうので、韓国の本場で受けたほうが

お得ですね。

 

 

 

 

講座でも、この韓医院のご紹介をしていますので、お問い合わせや実際に

 

「橘亜美と同じ韓医院で施術したい!」

 

とご希望をいただくことが多いです。

 

 

 

 

昨年は、日本にも韓方(ハンバン)のイベントで来日くださいました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回は40代後半の女性Aさんが行かれた時の具体的なお話と、Before→Afterものお写真も公開し

ご紹介したいと思っています。

 

 

 

彼女の目的は、何しろ

 

リフトアップ!

 

 

 

その2に続きます。

 

 

 

 

<埋線療法とは?>

 

埋線療法とは、韓方独自の手法です。
驚異のリフティング効果顔を整えることができます。

 

そして、一番の特徴は、副作用がありません。
切開や麻酔が必要ではありません。
もちろんですが、異物を使う施術でもありません。

経穴を刺激して気を調節しながら、磁針の効果を長く持続させることができます。
挿入された薬糸が、経絡及び繊維母細胞を持続的で刺激してコラーゲンやエラスチン
ヒアルロン生成を促進して組織を再生させます。

 

埋線が施術される部位は、SMASという層である皮下脂肪と筋肉中間にある皮膚特殊層
老化やしわに重要な原因になります。
この層に挿入された埋線は、自分の組織が増殖されながら筋肉や皮膚を再配列
できて、顔を治したいように治せる効果があります。

 

 

 

ここで、脅威の術前→術後例をお送りします(韓国人)

 

 

 

Before              After

 

 

 

 

スゴイでしょ!

 

 

 

日本人のBefore→Afterはその2でご紹介しますので、楽しみにしてくださいね♪