ナチュラル ウェルネスの旅(その3)


 

美の先導師、橘亜美です(#^^#)
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

ナチュラル ウェルネスの旅も、その3で最後となります。

 

 

前回「山清」をご紹介しましたが、今日は居昌(コチャン)という場所に出来た

ウェルネスセンターをご紹介します。

 

 

実は、OPENは5月2日だそうでこれからなのです。

よって今回は、観光開発を目的とした視察だったのです。

 

 

 

まだ、一般の方は入れないようになっています。

 

 

 

 

ところどころ工事中ではあったものの、ほとんどの施設を見ることができました。

 

 

 

 

この写真の左側の棟は、宿泊棟になります。

右側は、ヨガやお茶の体験教室などもできる施設。出来立てほやほやを見せていただきました。

 

 

 

その後、世界初と呼ばれる「Y字型のつり橋」へ。

 

 

 

初めに、“つり橋体験と”スケジュールにあったので、

「つり橋ってそんなに珍しくないはずなので、これは何だろう?」

 

と思っていたところ、ただのつり橋でなく、3方向へ渡れる特別なつり橋だということが判明。

 

遠くに小さく見えるつり橋は、確かに3方向に分かれていました。

 

 

近くで見てみたい!!!

 

 

 

 

かなり山の上に見えますので、登れるのかな?と思いつつ散策開始です。

 

 

最初こそ、天気も良く空気のいい山道を登っていくのが気持ちが良かったのですが、

だんだんときつくなってきます。

 

 

でも、つり橋を渡りたい。

 

 

 

 

ふと振り向くと、かなり傾斜だということが分かります。

 

 

 

到着直前は、もう言葉も交わせないような状態でしたが、一生懸命登りました。

 

 

 

 

つり橋到着!

 

 

 

 

これは圧巻です!見たこともないつり橋ですし、とても美しい佇まいに見とれてしまいました。

 

 

 

さぁ、渡りましょう!

 

 

 

正直言いますと、少し、、、揺れますw

高さが高さですので、高所恐怖症の方は厳しいかもしれません。

 

 

このつり橋が美しく見える所以として、理由があります。

驚きの技術力なのですが、支えている鉄塔などが一つも無いのです。

 

 

お聴きしたところ、800人まで乗れる強度があるそう。

ただ、橋に人がずらっと並んでもらっても、240名しか乗らないそうなので、全く問題

無いのだそうです。

 

 

このつり橋は、ウェルネスとか関係なく、このリゾートのランドマーク的な存在に育って

いくのだろうな、と高いポテンシャルを感じました!

 

 

 

 

 

下山後、休憩を兼ねた半身浴と体の数値検査をおこないます。

 

 

 

 

 

1枚目の写真は、日本人でガンになったある有名タレントの女性が、韓国から船便で同じような

半身浴の機器を送ってもらい治癒に専念したところ、本当に完治したという有名な話があります。

 

 

半身浴って本当にいいんですよね。

ちょっとしたテーブルもついていることから、私はこのマシーンを買ったら、一日ここから

出てこないかもしれません(笑)。

 

 

 

その下の写真は、これもまた温熱が敷き詰められたところに寝ますので、ウトウトならない

訳がありません。

 

アイマスクをし、お腹にも背中と同じ温熱をあてがい、気づいた時には汗をかいていました。

 

 

 

 

5月2日より、ウェルネスセンターとしてOPENするとのことで、その日が待ち遠しいですね!

 

 

今後、体験したりご紹介いただいた内容以外にも、色々メニューは出来上がってくるはずですので、

引き続き追っていきたいと思っています。

 

また最新情報があれば、あなたにいち早くお伝えしますね!