【GW特別企画】韓国ビューティーリレー10日目


 

美の先導師、橘 亜美です。
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

韓国には行けなくても、韓国ビューティーで楽しみましょう!

 

 

題して。。
【GW特別企画】韓国ビューティーリレー

 

今日は、10日目でございます!

 

 

女性にとって一番の大敵は何?!というテーマです。

 

 

っとその前に、一つだけ先にお知らせです。

 

前回の9日目でご紹介しましたコロコロは、あと僅かとなってしまいました。

欲しい方は、お譲りますので、お問い合わせページよりご連絡ください。

 

 

 

 

さぁ、本題に戻りましょう!

 

 

女性にとって一番の大敵は何?!でしたね。

 

早速ですが、あなたはこの答えが分かりますか?!

 

 

 

それは、、、

 

 

 

 

“冷え”

 

です。

 

 

 

 

<季節関係なくケアが必要>

 

冷えは、冬場に特に感じるものですが、この頃では季節関係なく、冷える状況から

自分自身のカラダを守らなければなりません。

 

 

まず冬は、問答無用に寒さから守らなければなりません。

 

そして夏は、冷房のお部屋、また外に出た時の気温差などでカラダに悪影響が出るのを

防がないといけません。

 

 

人間のカラダが即座に対応できる気温差は、プラスマイナス5度までです。

夏の外部気温と部屋の内聞気温差は、5度どころではないですよね!

 

 

 

それから、春と秋は、朝と日中の寒暖差が激しいです。その差が大きければ大きいほど

カラダはその状態に順応しようとし、要らないエネルギーを使ってしまうことになり、

通常機能で使うはずだったエナルギーを減らしてまうのことになるのです。

 

それで起きるのが体調不良、ですね。

 

 

体調不良の状態が体に起きると、それは、様々な病にかかりやすくなる状態を作る、または

病の初期段階に入ってしまう、ということになります。

 

その状態を「未病」と言いますね。

 

 

 

そうなんです、「冷え」は「未病」を引き起こしてしまうのです。

 

これは大げさなことを言っているわけではありません。

 

 

 

もう10年も前ですが、私は蕁麻疹を韓国の韓方病院へ入院をして治した前は、

ひどい冷え性に悩まされていました。

 

 

病気を治した時に、一緒に万年冷え性だった症状も完治したのですが、何しろ冷え性年期は

長かったので、様々な冷え性グッズを持っています。

 

 

この頃は、たぶん更年期が近いからだと思いますが、足の冷えのみ感じてきていて、

その頃の様々な冷え性グッズを自宅で活用しています。

 

 

そのいくつかをご紹介しますので、ご参考ください。

 

 

 

 

 

この頃の一番お気に入りは、コチラ。

 

 

ホットパッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電子レンジで温めて使います。

 

 

足だけ冷えてきたら、足でくるっと巻きますし、日中PC仕事で腰がつらくなってきたら、

腰にあたたかくして当ててあげます。

 

 

夜は夜で、同じく腰や腹部が冷えた時は下腹部においてあげたりもしています。

 

 

電子レンジであたためると、表面がより一層柔らかくなりますので、服の上からお肌に

当ててもソフトです。

 

 

同時に複数の部位を温めたい時は、靴下型のホットパッドも持っているので、足は

ホットパッド靴下を履き、ホットパッドで別の部位をあたためる、などもしていますが、

10分15分すれば、ポッカポカになっちゃいます。

即効性もいいですね!

 

 

 

 

 

ホットアイマスク

 

 

 

 

 

 

 

これは韓国ではなく、タイで購入してきたものです。

 

このホットアイマスクの中身は、オーガニックハーブで出来ています

 

全く重くないので、目に当てながらそのままよく眠ってしまうこともしばしば。

 

スマホやPCで、散々目を酷使していますので、目のケアは大事ですね。

定期的にホットパッドを当ててあげています。

 

 

ここからも分かる通り、一年中灼熱の太陽にさらされているタイでも冷え性グッズは

存在するのです。

 

 

 

 

 

煙の出ないお灸

 

 

 

 

 

 

この頃一番のお気に入りリストに入ったのは、このお灸です(現在入手中)。

室内ですと、どうしても煙が出てしまうお灸だと火災警報器がなってしまいますので、

今も別のバージョンですが、煙の出ないお灸を使っています。

 

 

シャワーヘッド型のお灸も持っていますので、頭痛がするときは頭のてっぺんのツボで

ある百会(ひゃくえ)や耳に当てるなどもしています。

 

この商品を研究した大学の教授にお聞きして、おススメの部位に当てています。

その代表的な個所が、この2か所です。

 

症状が比較的軽いと、15分当てればその痛みが消えてしまったこともしばしば、です。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

いかに温めることが大事だということをご理解いただけると嬉しいです。

また、比較的入手が簡単なものばかりをご紹介しましたので、少しづつでもいいので

集めていきましょう。

 

 

実践していくことで、未病を防いでいきましょうね!

 

 

 

 

今日は、ここまでです(^^♪