完治のあとに見えた別世界(第11話)


 

美の先導師、橘亜美です(#^^#)
ビューティーベーシックにお越しいただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

プチうつ病になるほどのひどい水膨れ型蕁麻疹に見舞われましたが、渡韓し韓方(ハンバン)

治療に切り替え、帰国後も食事療法、運動療法を続けたところ、たった2か月で完全完治

尚且つ以前よりも元気な体を取り戻すことができました。

 

 

 

私にとっては、大げさではなく「人生を取り戻せた」という気持ちでいっぱいで、

この素晴らしい経験をした事実をどのように世間の方へ知っていただけばいいのか?ということ

ばかりを考えるようになりました。

 

 

 

調べたところ、当時韓国のグローバル医療ツーリズム(今の言葉で言うと、医療型インバウンドですね)

はすでに20万人に達していました。

 

 

 

 

20万人とは、日本であまり知られていないだけで、それなりの数の方が各国から訪れている

こともわかりました(最新動向によると、2018年度は37万人の誘致に成功)。

 

 

今回健康でいるということがどれほど大事なのか身をもって体験し、仕事もとても大事なの

ですが、ただそれ以前に自分自身の体が元気でなければ良い仕事も成しえないわけで、これは

人間の根本的で最優先される部分だと感じました。

 

 

 

 

 

 

★ 伝える手段 ★

 

この素晴らしい体験を世間の方に知ってもらいたい、そう思っても、何しろ仕事しか

してこなかったため、当時流行っていたmixi(懐かしい!)などもやっておらず、

どのような形がいいのだろうと悩んでいました。

ただ、しっかり事実を伝えるにはSNSではなく、ブログのほうがいいだろうと思うようになりました。

 

病気になってから、管理職を一時的におろしてもらっていたため、時間だけは確保できていたのです。

 

 

また病気になった当時は引きこもり気味だったため、大好きな韓国のことについて細々書いている

ブログがありました。

文字で表現するリハビリを、引きこもりがちになった春から冬にかけてある程度続けていたのです。

 

 

同じ病気でなくても、世の中には困っている人がきっと他にもいる、そう感じていたので、

私が経験した選択肢もあるんだということをしっかり知ってもらうためにもブログで残す

ことを決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 変化、そして波へ ★

 

どのように伝えれば分かっていただけるか、悩んでいる人にもどう参考になるかということを

常に考え、なるべく分かりやすく書くようにしました。

 

ブログの記事は、続けてアップしていきました。

 

 

そうするとどうでしょう、今までほとんど入ってこなかったコメント欄にコメントをいただくように

なったのです。

 

 

経緯を追って書いていきましたので、

 

「ずっと読んでいます。早く続きが読みたいです!」

 

「そんな効果が見込めるだなんて、本当にスゴいです!」

 

などと嬉しい言葉をいただいたり、

 

「私も入院したいと思っているんですが。。」

 

等のコメントでなくメッセージで相談をいただくことも多くなっていきました。

 

 

 

思った以上の読者さんからの反響の声をいただくようになってきて、引き続きアップをし続けました。

 

その結果、ある時ネット検索をしたところ、私のブログが1ページ目全部になる検索結果が

出るようになりました。

 

今でいうSEO対策など何もしていない時です。

 

 

 

読んでいただいている

 

そう実感ができるようになり、ますます参考になる記事をしっかり書かなければならないと思う

ようになりました。

 

 

 

その後、更に思ってもいないことが起き始めるのです。
(次へ続く)